Menu

A+ A A-

秋の日本酒呑みくらべ

すっかり秋深くなった信州です。
秋の日本酒呑みくらべ。長野酒メッセと伊那街道呑み歩きが行われました。
たくさんのご来場、ありがとうございました!

長野酒メッセ

10/17は、銘醸酒600点超が一堂に会した、長野酒メッセ。
信州にはたくさんの蔵元があります。

↑なんと、これだけの蔵元があるのです。酒処信州です。

本日のオススメは、もちろん秋の酒「ひやおろし」。

その他にも、辰の吟、大吟醸など、人気の酒を試飲していただきました。

同じ「生一本」でも、ひやおろしとなまざけの違いに驚いていただいたり、滅多に見ない「大から口」に驚いていただいたり、各蔵のひやおろしを呑みくらべていただいたり、たくさんの日本酒ファンの方に愉しんでいただけたと思います。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

伊那街道呑み歩き

ところ変わって、10/18は「伊那街道呑み歩き」。
秋の呑み歩きは、各蔵ひやおろしのお披露目です。

伊那はもう夕方になるとかなり寒く、お酒が恋しくなってしまいます。
当蔵のブースはちょっと離れた場所なのですけど、それでもいつもたくさんの方が足を止めてくださいます。

酒豪券も前売りで完売したようで、南信の蔵元のお酒を堪能していただけたでしょうか?
気に入った銘柄が見つかったら、ぜひまたお手にとって見てくださいね。

特にひやおろしは今だけの酒。
秋にだけ飲める、お酒です。

----------

さて、いよいよ新酒の造りが始まります。
12月頭頃には、新酒の蔵出しです。

熟成された夜明け前を呑みながら、新酒を待っていてくださいませ。