飲食店とコラボ企画!「in 辰野町」 兎㐂(とき)× 夜明け前 麹を使ったメニュー ①

麹には沢山の効果や働きがある菌であり、味噌、醤油、みりん、清酒と日本の食文化の支える大切な
「国菌」である。

麹の効果
・栄養価が高く、ビタミンB群などが豊富に含まれている。
・消化酵素が多く含まれている為、料理に使うと体に消化されやすく、胃腸への負担が軽くなる効果もある。
・発酵によって生まれた旨味や甘味がある為、料理に深いコクや旨味をプラスさせる。
・酵素の力で肉などの食材が柔らかく仕上がる

この万能な麹を生み出した日本の発酵技術は日本人として世界に誇れる技術。
そして先人に感謝の心を伝統として来世へ繋げ続けて行くべきもの。

今回はこの麹を使った料理をご紹介!

 

旨いもんや屋
兎㐂(とき)
「トラウトサーモンの麹漬け」

tsuki_12

麹の甘味がトラウトサーモンを包み、旨味を増した絶品な酒のつまみ。
トロッとした舌触りが心地よく、日本酒と馴染むあたりが快感。
発酵パワーでサーモンの味はもちろん、身の質もより良くなり柔らかく、優しい触感と風味を愉しめる。
また、唐辛子を少々効かせ、遠くでピリッとさせ料理に深みを作る。店主の腕を感じた一品

今回考案頂き、早速メニューに登場しているこちらの料理、 是非食べてみてください!
納得します!
ご協力ありがとうございました。

 

 

うまいもん屋
「兎㐂(とき)」

tsuki_09

長野県のローカル線で有名な飯田線。北の境界駅になる辰野駅。
その駅周辺にある飲食店の一つである兎㐂(とき)
可愛らしい兎の絵が目を引き、立ち止まる人も多い。
2014年に開業し7年経つこの店は辰野町では無くてはならない居酒屋である。

 

tsuki_28

辰野町出身である、店主赤羽巧さん。
稼業である造園業を継ぎ、40歳になった期にこの居酒屋を開業する。
若い頃、京都の料亭旅館で板前経験があり、店を持つ事はやりたかった夢。
歳を重ねていくにつれ、残りの人生のあり方をご自身なりに考え決断した結果である。
夢を追い求める事はとても素敵な事、裏腹に苦労もあったと思うが実現させ、現在に至る生き方に尊敬する。

 

tsuki_02
地元愛も強く、長年消防団として活躍している。
そこで、地域、人、仲間との関わりを学び消防には強い思い入れがあるのだろう。
店名の由来にも消防への思いが込められている。第七分団として活動してきた為 “ 七 ”を入れたかった。
兎㐂(とき)の㐂には七が3つある。また “ 㐂 ” は “ 喜 ” の旧漢字。来たお客様に喜んで欲しいと願う思いも込められる。
人や地域を大切に思う気持ちが現れる素敵な店名である。

tsuki_08
とても、気楽に気軽に寄れる店。
初めての方でも長居してしまう、居心地の良い兎㐂(とき)

店名にある兎(うさぎ)は縁起物であり、沢山縁起良い理由があるが、うさぎが描かれる満月から「人間関係を円満にする」とも言われている。

気軽な優しい空気を放つ兎㐂(とき)は兎のご利益かもしれないが、店主の人柄の良さが一番の要因であろう。

tsuki_24
「こだわりはなく、自分が食べたいものを作り提供する」そう言う店主だが、これがこだわりであると思う。

仕事で日本各所に行き、郷土料理や美味しい料理、食材に触れてきた。その都度こんな料理を作りたい、もてなしたい、喜んで貰いたい。そう思い描いてきた夢。その心には常に人がいる。
人を大切に思う人だからこその夢であり、愛が詰まった料理を提供してくれる店である。


tsuki_06
心温まる居心地の良い兎㐂(とき)で、素敵な時を過ごしたい。

 

店舗情報

旨いもん屋  兎㐂(とき)google map
【ジャンル】   居酒屋
【営業時間】   11:00~13:00
         17:30~22:00(Lo 21:00)
   
【定  休  日】  火曜日 第 2・3 月曜日
【住     所】  〒399-0421 長野県辰野町辰野 1799
【アクセス】   辰野駅より徒歩 5 分
【電話番号】   0266-55-5414
【駐  車  場】 商店街 駐車場1台 八十二銀行駐車場 数台可能

 

「兎㐂(とき)」については“飲食店とコラボ企画!「in 辰野町」 「うまいもん屋 兎㐂(とき)」× 夜明け前
「相性の良いメニュー 」 ⑫” でも紹介予定
「相性の良いメニュー編」