夜明け前 霧訪(きりとう) 霧訪山からの清らかな水と
地元辰野産の美山錦で大切に仕込んだお酒

霧訪(きりとう)の由来は塩尻市と地元辰野町の境にある標高1,305mの霧訪山(中央アルプスの一番北側)からの伏流水を仕込み水として使っていることから名付けられました。
霧訪山はほとんど日本列島の真ん中に位置していることは国道153号線に善知鳥(うとう)峠があり日本海側と太平洋側との分水嶺になっている事でもわかります。
毎年地元の小学生が登山をして身近な存在として親しまれています。
霧訪山からの清らかな水と地元辰野産の酒米を使って大切に仕込んだお酒が霧訪である。
香りと味のバランス、飲み方の多様性を追求した特別本醸造です。

  • 酒類 本醸造酒
  • 原料米(精米歩合) 長野県美山錦(60%)
  • 辛口
おすすめの飲み方
味わい・香り

その他の商品

その他の商品